20代で始めたヨガ

ヨガを始めるのに年齢は関係ありません。30代、40代で始める方もいれば20代でヨガを始める方もたくさんいます。今回は20代でヨガを初めた方の体験談をご紹介します。

もうすぐ30歳になるから始めたヨガ

もうすぐ30歳になることもあり、体のバランスや体調について気にするようになりました。
運動も全然しておらず、太りつつあったので、ダイエットではなく体内の毒素を出すデトックス効果のあるヨガをはじめてみようと思い、友人が通っているヨガ教室に体験にいきました。

体が硬いことを心配していたので、初心者クラスを体験しました。やっぱり体がとても硬いので、うまくポーズが取れず少し恥ずかしかったですが、体を動かせるということが楽しかったです。そのまま入会し、週に1回朝ヨガに通っています。

体験のときはできなかったポーズが、回を重ねるごとにできるようになり、最近ではキレイにポーズが取れるようになったと感じています
しかも、昔は汗をあまりかかなかったのですが、汗をかけるようになってきました。代謝が上がってきたのだと思います。

ヨガの効果を一番感じるのは、呼吸方法によるリラックス効果。腹式呼吸を行うことで、リラックスできます。
ヨガ中でなくても、仕事でイラっとしたときなども腹式呼吸をして、リラックスできるようになりました。

週に1回の趣味もできたし、汗をかいてデトックスもできるし、リラックスもできるヨガが大好きです。激しく動くのは嫌だけど、デトックスに興味があるという方にはヨガがぴったりだと思います。

20代半ばで始めたヨガ

20代の半ば、駅前にホットヨガのスタジオがオープンしたことをきっかけに、週に1回か2回レッスンに通うようになりました。

スタジオ内は湿度と温度が高めに設定され、ホットヨガの話題性もあり、ヨガマットがぎっしりと敷かれていました。50名くらいの生徒が同時にレッスンを受けていたように思います。そのほとんどは女性でした。

呼吸を意識しながらヨガのポーズをつくり、身体の各部位を伸ばしていきます。初めは呼吸も思うようにゆっくりと出来ず、ポーズをつくった姿勢をキープすることもしんどいと感じていました。ですがレッスンを重ねる毎に、徐々に身体や関節が以前よりも柔らかくなったと感じられるようになり、そう苦労せずとも姿勢を保ち、身体の伸びを感じることに気持ち良さを覚えるように変化していきました。体幹がしっかりしてきたのだと思います。

変化はそれだけではなく、1時間のレッスンが終了する頃には身体中にじっとりと汗をかき、汗がなかなかかけなかった身体から、汗のかける身体へと変わりました。発汗し始めるまでにかかる時間が短くなり、スムーズに汗がかけるようになっていきました。代謝が上がったのを実感しました。

ホットヨガは1年程続けたところで通うのを止めてしまいましたが、身体が覚えた一連のヨガの動きをその後自宅でも実践し、好きな音楽をかけながら、よりリラックスした環境で行っています。