初めてのヨガ体験

初めてのヨガの体験のお話をご紹介します。

初めてのヨガ体験

今までにヨガをしたことがなかったし、カラダも柔らかいほうではなかったので、まずは体験をしてからヨガを始めるかどうか決めたいと思いました。
そこで電話でまずは体験の予約を取って、ドキドキしながら初めてのヨガに参加しました。
難易度の低いクラスに参加することになったのですが、体験者はわたしだけのようだったので少し不安でした。

でも、インストラクターの人が優しい雰囲気の人だったので安心しました。
「好きなところにマットを敷いてください」と言われたので、ちょっと後ろのほうにマットを敷きました。

わたしが参加したクラスは、ヨガの基本のポーズとストレッチが合わさったようなクラスだったので、初心者のわたしでも問題なくこなすことができました。
終わったときには、ふだん伸ばしてないカラダの箇所が伸びたので「気持ちいい」という気分になりました。

そして、インストラクターから「ヨガをしてみてどうでしたか?」と聞かれたので、「気に入りました」と言ってその場で申し込むことに決めました。
それから申し込みの書類に記入をしたのですが、毎月の料金の引き落としの銀行口座は後で伝えればいいと言われました。そして、体験代の500円を払って体験は終了となりました。

「初心者向けのヨガ教室」

私が行ったヨガ教室は、フィットネスジムの中で行われている初心者でも体験できる所でした。そのため、ヨガを始めるのに特別な準備をする必要はありませんでした。教室の方で必要なヨガマットを準備しているので、わざわざ自分で購入する必要もありません。

ヨガを行うにあたっても、フィットネスジムに通うような動きやすい恰好で参加することができました。ただし、タオルは自分で用意する必要があり、教室への参加も時間帯で定員の決まった入れ替え制なので、教室が始まる時間に間に合えば参加することができます。

通った教室は初心者向けなので、難しくて行いにくいヨガの動きはほとんどありませんでした。ヨガ教室のトレーナーの動きに合わせて、鏡の前でゆっくりと同じようなヨガのポーズをとっていけば良いので、取り残されることがありません。

しかし、ポーズの形が悪ければトレーナーの人に体の動きを注意をされることがあります。簡単なポーズで上手くできるようになれば、トレーナーの指導で時々、少し難しいヨガのポーズにチャレンジをすることはありました。時間帯の入れ替え制なので、教室自体の時間もあまり長くなく、体力がなくても大丈夫でした。そのため、あまり気張らずにヨガを行うことができました。