友人と始めたヨガ

ヨガを始めるきっかけにはいろいろなものがありますが、その中のひとつに友人がヨガをやっているから、という理由が挙げられます。今回は友人がヨガを始めたので自分もヨガを始めたという方の体験談をご紹介します。

友人がヨガをやっていると聞いて始めた

ヨガ教室へ行くことになったきっかけは、職場の友人がヨガをやっていると聞いてからです。
そこから興味を持ったのですがしばらくはそのまま、実践していませんでした。
しかしある時、公民館でも小さなヨガ教室をやっているということを聞いて、あまり大きな教室でなければ指導をきちんとしてくれるだろうと 足を運んだのがきっかけです。
しかもお安く費用は何百円単位でした。

クラスは近所の主婦や年齢の高い人たちが多かったので、気兼ねなくできました。
初心者の私にとって有名なスポーツジムなどで行なっているヨガは、周囲の生徒さんとの差があるとなんとなく劣等感を持ってしまうから避けたかったのです。
それに比べてムードもアットホームだったし、少人数制で和気あいあいと穏やかでした。
私は体が硬いのですがそれでも気兼ねなく、恥ずかしくなく楽しくできました。

通う前と通ったあとでは体温が上がった気がします。
しばらく筋肉痛や関節痛で体の節々が痛かったのですが、これが効いているんだなと思えました。
体の代謝が良くなったような気がしますし、習ったポーズは覚えていますので、家で毎日できそうな気がして他のスポーツとは違って続くと思いました。
1番良いのはランニングなどと違って天候に左右されず家の中でストレッチができることです!

彼女と始めたヨガ

私が付き合っている彼女はどうしてもヨガへ行きたいという時がありました。私は軽くスルーしていたのですが、ことあるごとに言うので半ば強制的に私が連れて行かれることになりました。彼女は友人が少なく私以外に頼む人がいなかったようで、私に白羽の矢が立ったのです。ヨガというものは男性があまり行くようなものではないと言って勘弁してくれと頼んでいました。しかしながら彼女は最近はカップルで来ている人もいるし、そんなことで断られることはないから、ということで説得させられました。こうして私はしぶしぶ教室に彼女と行くことになったのです。

私たちがヨガ教室に通った時にクラス選びは彼女に任していたので、あまりわかりませんが初心者クラスだったと思います。極めて初心者の人たちが集まっているように思え、彼女も私もそうだったので、初心者のクラスだったようです。基本的に体が硬い人の柔軟を目的とし姿勢の矯正や軽いシェイプアップを目的としているようなクラスであり、それほど本格的な体の柔軟性は求められませんでした。

効果が出てきたと実感し違いが出てくることに気がついたのはヨガ教室を止めた時でした。実際に通っている間はあまり効果が実感できませんでしたが、体の動きが楽になっていたのでしょう。辞めた時に体が重く感じていましたし、少し睡眠が浅くなったような気もしました。ヨガに通っている間は睡眠が深かったようで少し運動不足だった私たちにはぐっすり寝れる様になっていたのでしょう。辞めた時に気づきました。